Monthly Archives: 10月 2015

ピルの作用と血液検査の必要性

ピルとは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが主成分のホルモン剤です。ホルモンの作用により脳下垂体は妊娠していない状態でも妊娠したと感知します。その結果、排卵を促す黄体化ホルモンの分泌が抑制され、排卵が起こらなくなる仕組みです。 […]